運営者

このように会社の設立の際には様々な有用なアドバイスを貰える事が期待できる税理士ですが、ではどのような税理士を選ぶのが良いのか、という事についても紹介します。税理士も当然、人間ですので相談する自分自身との性格が合うかどうかは重要になってきます。会社設立のようなデリケートかつ重要な話の場合は特にそうした事は重視した方が良いでしょう。

また、同様に税理士が親身になって話を聞いてくれるかどうかも人によっては重要でしょう。システマチックに処理される方が性に合っている、という方もいますので、そうした税理士を否定はしませんが、大半の方は小さな疑問にもしっかりと答えてくれるような方に相談する方が話しやすいかと思います。

税理士と言えど税務についての何もかもすべてを知っている事が当然、というわけではありません。複雑な税務システムについては税理士によって得手不得手がありますから、自分の会社の業種に強い税理士を探して相談しましょう

また、税理士以外に行政書士の資格も持っている方でしたら、登記に必要な定款の作成や、公証人役場での認証手続きを依頼する事もできますので、そうした複数の資格を持っている税理士に相談しておけば後々楽になります。税理士事務所もそこに所属する税理士も様々な人がいますので、自分にあった税理士と自分の会社を設立していってください。